ED治療薬問題

他の情報

健康に良いこと

このサイトについて

ATTENTION
SITE CHARGE

ED治療薬問題

EDの患者は日本国内だけで1000万人以上いると言われています。

特に中高年の男性に多い症状で、その原因のほとんどが生活習慣が影響していると
言われています。生活習慣が乱れていると生活習慣病になる可能性があります。

生活習慣病である糖尿病やメタボリックシンドロームになると、高血圧や高脂血症
などのリスクが高まり、動脈硬化などになる可能性が高くなります。

動脈硬化になると血液が流れにくくなります。
実は勃起と血液の流れには多きな関係があるのです。

勃起は、脳が性的な興奮や刺激をうけると、血管を通って血流が陰茎にの中にある
海綿体に流れ込みます。それによる圧力で勃起が起こるのですが、もし血管に
異常があり、血流が流れにくい環境だった場合、いくら脳が性的な刺激を受けても
正常な勃起が起こりにくくなるのです。

これが中高年の方のEDの主な原因です。
バイアグラなどのED治療薬を飲む事で強性的に血流を陰茎に流しやすくすることが
できます。これにより中高年の方でも勃起をすることが可能なのですが、
ED治療薬の問題として、効果が一時的だということです。

なのでバイアグラの効果が切れるとまた元に戻ります。
根本的な解決にはならないのがED治療薬の問題点です。また強性的に血流を
流す半面、軽い副作用があります。

バルデナフィルバイアグラ